札幌市中央区で屋根の雪おろし作業、雪庇落とし作業の正しいやり方

札幌快生堂のブログをご覧いただきまことにありがとうございます。本日もたくさんの方々からのお問い合わせ見積もりがございました。
本日は屋根の雪下ろし作業と雪庇の落とし作業に関してお話ししたいと思います。
本日は札幌市中央区あたりにて屋根の雪下し作業と雪庇(せっぴ)落とし作業を行いました。
ご依頼者様のご自宅が200坪以上の一軒家で庭がとてもきれいな家でした。昔からある建物の構造で屋根が三角屋根になっており、とても屋根が急勾配だったので
とても屋根の上での作業が困難だな~」と感じました。
雪庇はきれいにC型に曲がっており、窓の付近まであと数センチの所で止まってました。
三角屋根の上での作業に関しては、上にのぼると落下する危険性がございますので、 慣れてない方ではのぼらない方が賢明です。
当店で作業員2人で伺いし現場を確認したのちに、屋根の勾配ぐあいがやはり危険だと判断したところ、登らないことに致しました。
雪庇の重さで屋根の一部に亀裂があり屋根を支える梁にも亀裂があちらこちらにありました。
雪庇がなぜ重いかといいますと、暖かい日に雪が少しずつ溶け、それが夜になると気温が低くなり溶けた水が固まり、溶けた雪が何層にもなり固い雪になりますので、質が高い氷が屋根の横から大きくできるので重たい雪の固まりになってしまいます。
屋根の雪降ろし作業の基本は屋根から雪を全てを落とすことではなく、屋根の塗装を傷つけないように5センチほど残しておいたほうがよいと言われています。
特に昔からある建物の屋根だと、劣化している可能性もあるので、屋根に少し雪を残すことが必要です。
当店はお客様の大切なご自宅の屋根の第一に考え作業を実施させて頂いておりますのでご安心下さい。
雪庇落し作業を順番なく、力任せで落とす他の便利屋さんがいるのですが、この「力任せの雪庇落とし作業」が実に危険な行為なんです。
雪庇固い層になっており、屋根から近い部分は固いのですが、それ意外はやわらかいため、順番なく落とすと一気に屋根全体の雪も落ちる危険性があります
ので要注意です。
雪庇落しのプロが教える「雪庇の正しい落とし方」とは、雪庇にくついている柔らかい雪をちょっとずつ削り(ケーキを切るように削り)、柔らかな雪が全て薄くなったの確認した後に、雪庇の硬い部分を少しずつ落としていくと安全できれいに雪庇を落とすことができるのです。
費用については当店は雪庇3か所、屋根の雪も下ろし作業も入り、4時間で43,000円(税込)となります。
他社の便利屋さんだと雪庇落としの料金設定が1面となっており札幌市内の他社の相場が15,000円から20,000円)屋根全ての面の雪庇を落とすのに、高額な費用になってしまいます。」
当店では時間制の雪庇落とし作業となっており、丁寧に雪庇をげずりながら落としていくのです。もちろん時間制ですので、落ちた雪を除雪もさせて頂きます。
札幌快生堂では長年、屋根雪の下ろし作業雪庇おとし作業の経験者が現場に行きますのでご安心してください。
札幌市内の見積もりは無料ですので、屋根ゆきの下ろし作業や雪庇落としなどのご要望はぜひお気軽にご相談下さい。
格安の便利屋を札幌でお探しの際はぜひ当店へお気軽にご相談下さい。
フリーダイヤルは 0120-8814-26まで

札幌市東区でシングルベッド、チエスト、ディスプレーラックの家具組立て作業


本日も沢山のお問い合わせをいただきまことにありがとうございます。本日多数のお見積もり、作業の中から本日対応しました「家具組み立て作業」に関してお話ししたいと思います。

本日組立をした大型家具は「シングルベッド」「チェスト」「ディスプレーラック」などの家具組立てを致しました。
シングルベッドの組み立ても女性1人ではなかなか思うようにできないが現状です。変わったネジの部品が多くあり、ハンマなどの大工道具も必要となります。大きい家財道具の組み立ては2人で作業をしないといけない場合がほとんどなんです。
今日組み立てしたシングルベッドは幸いにも両サイドの長いの板の部分は分解された状態ではなく、単体であるため約1時間くらいでシングルベッドの家具組立て作業を無事に終えることができました。

今回の家具の中で、一番組みにくくなった家具は木製のチエスト整理タンス)でございます。こちらチェストに多数の引き出しがあり、下に3つほどの大きい引き出しがあり、上には小さな引き出しが二つほどありました。チェストの上部、下部、両サイドの部分に1体型に対し、引き出しの部分が分解された状態でスタートするので、すべてをダボ(木でできたジョイントのこと)でくつけないのいけないのが特徴です。
引き出しの部品が多く、大変組みづらかったのですが、一つのピースを丁寧にくつけて組みながら、最終的に無事に作業を終えることができました。

最後組立した家具がお洒落なディスプレーラック家具だったのですが、意外に丈夫で大変お洒落でした。見た目は空間が多い家具でしたが、ある程度の重さにも対応できる設計になっていますので、高級家具でなくても最近の通販の組み立て家具でも丈夫に設計されていますのでおすすめです。ちなみ購入した所が楽天だそうです。

最終的にお支払いとなり1名作業員4時間 12,500円(税込)となりました。

精算が終わり、今回なぜ当店へご依頼いただいたか?お客様に確認したところお問合せのメールを他社の便利屋さん数社にも送ったようで、格安で迅速に対応したのが当店だったようで

「信頼できる家具組立て業者」だと思い、ご依頼を頂くことができました。

当店ではメールでの問い合わせや電話での問い合わせに関しては徹底的に丁寧な対応を心がけており、お問い合わせのみのお客様でも満足していただけるよう常に意識し営業活動をさせて頂いております。
お問い合わせのメールしても返事をしない札幌市内の便利屋さんが多い中当店は48時間以内に返事することを約束いたします。

家具組み立て以外にお部屋の片付け不用品の処分大型ゴミの版作業なども対応しておりますのでお気軽にご相談ください。

札幌でベッド、チェスト、ディスプレーラックの家具組立て作業なら「便利屋札幌 快生堂」まで

フリーダイヤルは「0120-8814-26」までお気軽にご相談下さい。

遺品整理の料金で他社と10万円以上も差額のお話

驚く女性

おはようございます。札幌快生堂の営業担当吉村です。

昨日は1日かけて遺品整理の現場を無事に完了致しました。要るもの、要らない物の仕分けにも時間がかかりましたが、

大型家具、大型家電の搬出作業も大変労力がいる作業でしたので、当店の女性スタッフたちも汗水たらしてがんばっていたので

お客様から感謝のお言葉を頂きました。今回3階からの搬出作業でしたが、団地の踊り場が広く難なく大型家具を下まで無事に運ぶことができました。

 

このたび、ご依頼頂いたお客様に他社の相見積もりの料金をお聞きした所、あまりにも差額があったので今回その差額分について、お話したいと思います。

どの商品、サービスでもたいてい「適正な価格」というものがあり、「高い」「安い」が発生する原因はその会社の経営状況によると思います。

今回のケースも他社が10万円も以上高いということは、当店より【人件費を多くし、作業を短時間で終わらすこと】とのでした。

【全国希望で遺品整理、便利屋のフランチャイズチェーン店として営業している】ため、料金の中に手数料が発生するので、料金を高めに設定しているという予想できるのです。

 

下記に札幌市での遺品整理の料金が高くなる要素をまとめております。

①必要以上の作業員で作業するため、遺品整理の費用が高くなること

※テレビや新聞で出ているからと言って、安心な業者ではないのです。教育を受けていない新人アルバイトで構成されている会社が多く、必要以上に人工代(にんくだい)を請求する業者

②大きい会社で運営しているため、会社側の経費(車の維持費、本社の維持費、毎月会社の固定費)がかかるため、遺品整理の見積金額が高くなること

③営業担当の見積の誤り(札幌市内でも入れ替えが激しい遺品整理会社が多く、教育を受けていない新人が見積もりしている可能性があること)

④全国でフランチャイズ化している店のため、紹介された案件の20%から30%は手数料として紹介したフランチャイズ元に支払うため、遺品整理の費用が高くなること

※今年はフランチャイズ化した便利屋さん、遺品整理屋さん、不用品処分代行屋さんが札幌市内に多くなっている傾向があります。

 

実際当店は色んな所と相見積もりに行きますが、お客様から「相手側の業者の料金」を聞いているため、相手側の経営状況や規模から上記を掲載しております。

ではどのように、遺品整理の業者を探したらいいのか以下の重要点を参考に決めて頂けると、お客様も適正な遺品整理業者を見つけられると思います。

 

失敗しない遺品整理業者の選び方

①作業する前に、書面での「料金の後請求がない」ことを保障してくれる遺品整理業者

※札幌市内の遺品整理業者はたいてい「口約束」だけで料金を決める傾向があるため、できるだけ「見積もり書」と「発注書」を取り扱いしている業者にお願いするといいと思います。

②安くできる工夫できる業者は、お客様のことを第一に考え、サービスも高い可能性があります。

業者目線で遺品整理の料金を言ってくれる営業マンはいますが、これはあくまでも「会社側の利益のもの」で会社都合で料金を決めるため高い遺品整理の費用になる可能性があります。できるだけ、お客様に耳をしっかり傾ける

営業担当にお願いすると満足の行く作業が期待できます。

③札幌市内の地元の会社なら、品質がよく「安い遺品整理」が期待できます。

※上記にも記載しましたが、全国フランチャイズしているか?(会社概要を見れば確認できます)フランチャイズしている店は手数料を上乗せして見積もり金額の中に入れているため高い金額となっております。

札幌地元の業者であれば、「紹介料」「手数料」がないため、同じサービス内容の品質でも格安で遺品整理をお願いすることができます。

④営業担当が作業してくれるかどうか?で。依頼できるかどうかの基準になります。

※上記にも記載しておりますが、札幌市内で多くの大手遺品整理会社は「アルバイトと社員の比率が倍以上」になっているところが多く、役割分担をしている所がほとんどです。「営業マンは見積もりのみ」で作業する担当は

アルバイトもしくは外注にお願いする会社も存在するのです。見積もりの段階でやりとりをした会話内容がまったく反映されずに作業が進めれる可能があります。

例:見積もり担当に「これを残してほしい」と言ったのに、作業員が勝手に処分をしたなど

例2:作業員から追加請求をされたなど

⑤やはり基本は3社見積もりに限る

遺品整理の作業は人生1回あるかないかの作業ですので、一般の方には基準となる費用がわかないという方がほとんどです。ある会社が「作業ブログをこまめに更新しているから」とか、「テレビに出ているとか」だけで信用すると

痛い目を見る可能性が大です。できるだけ複数の別々会社に見積もりを依頼し、お客様で「遺品整理の本当の適正費用」のご確認が必要となるのです。

 

長くなりましたが「遺品整理」の適正価格について、当店は本気で「お客様目線」で営業しています。

宣伝にもあるように「札幌快生堂の半分はやさしさでできています」(笑)

遺品整理で多数の実績、誠意のある業者としてご好評頂いており、他社との相見積もりを積極的に見積もりさせて頂きます。

遺品整理、ゴミ屋敷、便利屋サービスでお困りの際は便利屋札幌快生堂までお気軽にご相談下さい。

遺品整理で札幌の格安業者をお探しの際は便利屋 札幌快生堂まで

お問合せはこちらまで

 

 

家具の組立作業で忙しい1日の便利屋さんでした

おはようございます。

便利屋 札幌快生堂の吉村です。

今日は敬老の日もあって、午前中休日を満喫しております。

敬老の日は「年配の人たちを敬う日」となっており、年に一度敬意を伝える日でもあります。

こちらの敬老の日は、1947年に兵庫県で最初に「敬老会」という形で始まり、「老人を大切にし

寄りの知恵を借りて村作りをしよう」という趣旨から開いたとされています。

ご家族の年配者を年中大切にしないいけませんが、今日がその特別は日となります。

言葉で「おばあちゃん、いつもありがとう」や「おじいちゃん、いつもありがとう」の一言でもいいし、

もしお金に余裕があれば、ちょっとしたプレゼントもいいかもしれませんね。

大切な休日ですので、大切な人と過ごせたらいいですよね!

さて、便利屋の話題になりますが、昨日は大変忙しい1日となりました。

一人で家具の組み立て8時間という「家具組立三昧」な1日となりました。

ベッド、ソファ、テレビ台、チエスト、食器棚、ドレッサー、洋服タンスと一人で家具の組立をしたので、疲れたというより…

充実した1日となりました。

お客様は他の便利屋でもお問合せをしたみたいで「1時間6,000円」で時間ごとに6,000円追加がほとんどで、

単純に計算する6,000円 x 8時間=48,000円!!

驚く女性

これはさすがに高いと思います。通販で大量の安い家具を購入しても家具組立だけで4万以上するなって….ぼったくりになります!

 

最近札幌市で怪しい便利屋さんが多く…「大手の便利屋だから安心」だとか「○○年の実績がある」とか…

でも正直にいいますと…そんな企業は人の入れ替わりがすごく…1年未満でやめていく人が多いので….

先輩から大切なこと「お客様を思いやること」を教わってない状態で、「電話の見積」や「現地の見積」ができずに…

 

怪しい便利屋

あいまいな営業料金のご提示になるのでご注意下さい。

 

ご安心下さい!すべての便利屋は怪しい所ではありません!

安心してください

当店は時間制だから安心!1時間の基本料金が2,500円からと格安です。

例:シングルベッド1台を1時間で組立した場合=作業代金+出張料金=5,000円(税込)

 

家具見立て、家具の移動、家具の修理なら

便利屋 札幌快生堂までお気軽にご相談下さい。

家具組立はこちらまで

お問合せはこちらまで

ゴミ屋敷、遺品整理のダブル受注

札幌快生堂の営業マン

札幌快生堂の営業マン

お久しぶりの投稿です。見積もり担当の吉村です。

9月があっという間に終わりをむかえつつあります。

今現在札幌市内に「さっぽろオータムフェスト 2016」を開催中で、肉好きならいちど行く価値はあるかと思います。

去年は北海道内の特産牛を思う存分食べてきたので、ことしは旬のかきやウィンナなどは狙い目ですね。

会場は札幌市の大通1丁目から11丁目までとなっております。

URLはこちらですので、興味がある方はどうぞ見て下さいね(笑)

http://www.sapporo-autumnfest.jp/

 

さて、9月の中旬にもなるとお問合せの電話が多くなる傾向にあります。9月から10月の中旬にかけて「引越し」を予定している方が多いようです。

当店は9月の頭から細かい案件が多く、やはり中旬にもなると見積もりした案件の受注ラッシュが続き、「誠意のある商売は絶対選ばれる」と実感している所でございます。

今週もゴミ屋敷遺品整理のダブル受注を頂き、いつもお世話になっているお客様にお礼を心からお伝え致します。

遺品整理の受注案件は相見積もりだったらしく、私は私なりに「お客様の第一」を考えて、適正な価格で対応致しましたので、私の誠意がお客様に伝わり大変ありがたい気持ちでいっぱいです。

今の世の中は【誠意】と【適正価格】でよいサービスを提供すると、その「よい種」が自分の所に回るようになっている世の中なので、「誠意のある商売」をいつもこころがけております。

※最近札幌市内でぼったくり業者の噂をよく聞くので、絶対相見積もりした方がお客様のためになるのでおすすめです。

他社と違い、現場の写真をなるべく見せないようにこころがけております。

「当店ではお客様のプライバシー」を大切にする会社ですので、ゴミ屋敷や遺品の整理、片付けでお困りの際はお気軽にご相談下さい。

女性スタッフ数名と一緒に作業するので、女性のお客様は安心してご利用してください。

ゴミ屋敷、遺品整理のご相談は便利屋 札幌快生堂

お問合せはこちらまで

引越しをするので不用品回収を便利屋さんに頼んだ時のお話。

103

私は昔から、部屋の生理整頓が苦手でした。

彼氏とは遠距離恋愛だったので自宅に招く事も無く何とかなっていましたが、婚約をして一緒に住むので引越しをする事になりました。

部屋には読んでいない本や使用していない衣類、ペットボトルなどが溢れていて、ベットや壊れぎみのハンガーラックなど大きい物は引越し先には持っていかない予定の為、処分をどうしたらいいか悩みました。

インターネットで検索して便利屋さんの事を知ったのでさっさく連絡して来て頂き、散らかっている部屋を見せるのは恥ずかしいですが、仕事柄慣れているのか便利屋の方はまったく気にせず、すぐに見積もりを出してくれました。

ワンルームだったので、5万円以上と予想していたのが、実際【4万以内】でおさまるとのことだったので、大変信じられないくらい安くかったので、助かりました。

休日に2人の方が来られてテキパキとベットや不用品を回収していき、1時間ちょっとで終わると部屋が久々に広く感じました。

不用品が無くなったので引越しの準備も楽になり、婚約者がアパートの引渡しの時に来ても大丈夫で助かりました。

必要な機会が出来たら、またお願いしたいです。

 

札幌市Y様の例

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

札幌快生堂では【急な見積もりのご依頼】や【プライバシー】が必要なご依頼に対応可能です。

不用品が家中に…散乱している状態って…片付けや掃除がとても面倒な作業になるかと思います。

当店では、1ルームから一軒家の片付作業なども対応していますので、お客様は何もしなくてもOKなので楽々!

もちろん札幌市内は無料見積もり中ですので、お気軽のお問い合わせ下さい

便利屋を札幌でお探しの際は【札幌快生堂】にぜひお任せ下さい!

フリーダイヤルは 0120-8814-26まで!

tel

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

引越しの際に便利屋を利用

引っ越しの不要品処分
私は以前引越しをした時に初めて便利屋というものを利用しました。それというのも引越し後に大量の粗大ゴミが出たからです。

自分で処分しようにも家具や金属製品など素材もバラバラで、量もかなりたくさんあったため、まずは札幌市の粗大ゴミの回収の費用を調べたのですが、

かなり料金が高い上に自分で持ち込む必要があり、トラックも何もない状態だったので、家に取りに来てもらわなければどうしようもなく、最終的に便利屋に取りに来てもらうことにしたのです。

費用は不要品の量によって多少変わってきますが、その代わりどんな素材のものでも一度に引き取ってもらうことができるので、多少料金が高くかかっても一度に処分できるならいいかと思ったのでした。

そうして便利屋に引越しで出た不要品を一度に全て持っていってもらうことができ、あの時は本当に助かりました。

また困ったことがあれば便利屋を利用したいなと思っています。もちろん以前利用した便利屋にです。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

札幌市で2015年3月の中旬から4月の中旬まで、引っ越しシーズンとなり、引っ越しをされる方が急増中する時期でもあります。当店でも繁忙期シーズンに合わせて夜の10:00まで営業強化中でございます。

もちろん、夜間追加料金はないのでどなたにもご安心してご利用できるのです。他社と違い当店では不要品回収時の【詰め放題プラン】もございますので、お気軽にお問合せ下さい!

一番安い便利屋を札幌市でお探しの際は【便利屋 札幌-ヤマウチ】まで こちらまでよろしくお願いします。090-5076-1246まで!

引っ越しで出た荷物の処分を便利屋さんにお任せ下さい!

札幌市で引っ越しの準備をしている人

札幌市で引っ越しの準備をしている人

【札幌市で引っ越しの不用品で悩むみなさんへ】

今までに3回程引っ越しをしたけれど引っ越し屋と毎回セットでお願いするのが便利屋です。引っ越しの時って大量のゴミや不用品が出ますよね。私は引っ越しの度に断捨離をするので、大型家具や家電なども買い替える事が多く大型のゴミも出ます。大型ゴミの処分ってお金もかかるし1人で運べない時もあるんですよね。

そんな時に思いついたのが便利屋で、初めて頼むので本当に不用品の回収をしてくれるのか半信半疑でした。とりあえず荷物の量を伝えると小型トラック詰め放題というパックがあって、ゴミでも不用品でも詰めるだけ詰めて1万5千円というものでした。ゴミを捨てたり大型の物を運ぶ手間を考えたら断然楽でお得だと思い頼んでみる事にしました。

来てくれたのは男性2人で引っ越し屋なみにテキパキと、あっと言う間に荷物を積み込んでしまいました。料金も支払い、所要時間は10分程でした。さすが便利屋、あまりの速さと便利さにお金を出して頼む価値があると思い今では常連です。もちろん引っ越し時以外にも色々と利用していますが、大変便利です。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

近年便利屋さんに対しての需要や注目度が高くなりつつあります。その理由の一つが、今の核家族時代になったからと言われいます

昔でしたら、引っ越しをする際、仲のいい友達が家族といっしょにやる「お引越し」が当たり前でしたが、現在はなかなかお願いする

ことができないのが現状です。住むところが遠かったら、仕事で忙しかったりと、理由もさまざまです。

では重い荷物の処分や引っ越しの不用品が多い時って、悩みますよね….

もう悩みは無用でございます。札幌市で格安で人気急増中の便利屋のプロ集団【便利屋札幌-ヤマウチ】にお任せ下さい!

基本料金が2000円からと札幌市内でも最安値!常にお客様側の立場を考えて今日もサービス満点で営業中!

便利屋業務以外にも、不用品回収、買い物代行や遺品整理などもお気軽にお問合せ下さい!

便利屋を札幌市でお探しの際は「便利屋札幌-ヤマウチ」まで!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□