格安の便利屋を札幌市でお探しなら、何でも屋のプロ便利屋 札幌快生堂!即日対応可能!

札幌市南区にて物置の解体作業でした。

更新日:

今日は札幌市内で珍しい雨の日となりました。朝はちょっと曇り空でしたが….

今日の物置解体現場のある南区付近に通過すると…

「雨がポツン!ポツン」今日の天気予報は午前曇り、午後雨だったので…

なんとしても物置の解体を3時間以内に完了させないと….

現場が大変泥状態になるので……段取りよく解体作業を行わないといけない今日の解体作業です。

さて今日の作業の流れは以下の通りとなります

物置解体作業の解体作業の基本の順番

まずは物置解体を始める前に、ネジを外せやすくするために「潤滑スプレーの5-56」をスプレーするとネジが外しやすくなるのでおすすめです。

①屋根の部分を外すため、屋根についているネジを優先的に外す。

②屋根のネジが外れた後は、作業がうまく移動ができるように邪魔でない所に置いていくと楽な作業になるのでおすすめです。

③戸の部分が外れる場合は戸の分部から外すこと。

④入口から時計まわりで壁の部分を1枚ずつ外す。
※ネジも外す

⑤壁の部分が完了したら、邪魔ではない場所に置いていく

⑥4つ角に細い柱がある場合は、柱を外す

⑦物置の地面の部分を外す

⑧下の土をきれいに整える

ここまでこればあと撤去するだけです。

古い物置を放ってしまうと….近所の住民に迷惑になるケースも

「イナ○の物置、100人乗っても大丈夫!」のCMはご存知でしょうか?

国内産の物置は長年使用できるように設計されていますが、錆やへこみが発生すると短いスパンで倒壊の可能性があります。

とくに北国の北海道では冬の重い雪を毎年支えるため、丈夫な物置が大活躍をしますが、ちょっとずつ「へこみ」「」が発生すると

そこから「」が始まり….気がついたら物置全体が錆びついてしまうこともあります。

錆が物置の材料である鉄を好み….繁殖しますので、いちど錆が発生すると物置のケアなどが必要です。

錆を見つけた際はサンダーペーパで削り、同じ色のペンキを塗るだけである程度改善できますが….

あまり錆がひどいような状態の場合は、物置の屋根の部分や戸の部分が風の強い日に飛ぶこともありますので注意が必要です。

間違って屋根の部分が隣近所に飛んだ場合は…大変なトラブルになることが間違いなしです。

建物だけにあたるならいいのですが….人に当たった場合は大変な問題になります。

札幌市で物置の解体作業ならぜひ「物置解体のプロ」にお任せするのが一番安心な方法です。

皆さん物置の解体作業が高価になるイメージはありますが、当店では小さなタイプの物置なら3万円から解体撤去作業を格安でさせて頂きますので、お財布に優しい料金設定となっております。

今回の物置解体の詳細

物置の幅 2メートル30㎝

物置の高さ 1メートル50㎝

物置の奥行 2メートル30㎝

作業員人数 2名

作業時間 3時間

物置解体、撤去作業代 36,000円(税込)

ぜひ他社と比べて頂きたい!

物置の解体撤去作業で札幌でお悩みの際は「物置解体のプロ」にぜひご相談下さい。

  • B!