メインイメージ
  1. 便利屋札幌 【快生堂】
  2. 雪庇落し作業

札幌で雪庇落し作業とは?

当店では、落とした雪庇の除雪作業もサービス内で対応中!時間制の雪庇落し作業なので「丁寧で無事故」の安全作業を実施!実績とカカクとともに自信ありの作業


になり屋根などにが積もり、屋根から雪が盛りだした状態で今にも落ちそうな雪の出っ張り雪庇(せっぴ)と言いますが。このような屋根などの雪かきをする作業のことです。特に屋根からせり出した雪庇は屋根の下へ雪崩のように落ちてきたりするので、出来るだけ早く取り除く必要があります。
屋根の下を通行する人も危険ですし、雪の量が多いとその重量で屋根が壊れてしまいます。雪庇を落とす際には非常に危険ですので毎年、雪庇落とし作業で事故が報告されています。 札幌市内でも雪庇落しをするために、真冬で屋根の上に上ることが年配の方々や女性のお客様ではとても危険な行為ですので、雪庇落しを素人が行うと細心の注意が必要です。
雪を落とそうとして屋根に登り、足を滑らせ転落事故を起こす危険性があります。あまり雪の性質を知らない人は、雪庇の上部から雪庇を落とそうとして、その上側にいる自分が立っている雪が下に滑り落ちて、自身も雪と一緒に地面に滑落してしまう可能性がしばしばあります。あとは、屋根の先まで行こうとして雪庇を踏みぬいてしまい転落することもあります。雪山でよくある事故とこれは似ています。また、雪はかなり重たいのでぎっくり腰など体への負担も重いので気を付けなければなりません。

見出し大2

札幌快生堂では雪庇落し作業をする手順として、屋根に登って作業する際には、スコップなどで屋根に雪のない部分を徐々に広げて行きながら作業を慎重に進めます。
屋根が危険な勾配の場合は落下防止に必ず安全帯を着用します。安全帯も屋根から降ろしたロープにしっかりと結ぶようにするなど安全対策は万全でございます。ロープを使用する際にカラビナ等を使用すると便利ですのでおすすめです。
屋根自体にも危険性がありますので、屋根が弱っているとこはなるべく避けて、屋根の踏みぬきを防止する。特に雪で屋根にダメージがある場合がありますので、しっかりと確認しながら作業を進めます。
また、天候が悪い時には無理せず天候が良くなるのを待ちます。間違っても、吹雪の中で作業はしないようにします。当店ではいちばん気をつけている分部が、作業する際には屋根の下に人がいないことを確認しながら行います。複数人で下の状況を確認する人を置くことで事故などを事前に防ぐことが可能です。最後に落した雪は、邪魔にならないような場所にかためて置くようお客様の指示どおりで作業させて頂きます。他社では除雪作業も別料金ですが当店では、時間内であれば除雪作業も行いますのでお気軽にご相談下さい。

見出し | 無料見積もりの流れ

連絡|まずはお気軽に当店のフリーダイヤルにお問合せ下さい。

見積予約 | お客様の予定を優先に予約を決めさせて頂きます。

無料見積もり|札幌市内で安心の無料見積もりを致します!

便利屋札幌 【快生堂】のフリーダイヤル0120-8814-26!不用品回収、遺品整理、家具の組み立て代行、家電製品の取付(洗濯機の取付業者)、不要になった品を引き取り、値打ちがある品に関しては「高価買取」致します!

便利屋札幌【快生堂】ではメールでのお問合せが24時間可能!もちろん画像の添付もできますので、札幌市で遺品整理やごみ屋敷の現場の概算費用を知りたい場合はとても楽!もちろん買取希望の品がある際はお気軽に添付メールで送り下さい!

Copyright© 2015 便利屋-札幌【 快生堂 】 All Rights Reserved.